プッチェで糖尿病になるリスクは少ないです┃心配な方はこんな食べ方がオススメ

 

「健康的にふっくら体型を目指せる」と話題のプッチェ

 

気になっている方からすると…

  • 糖尿病になるリスクはないの?
  • 血糖値を上げ過ぎない、安全な食べ方は?
  • 既に糖尿病の場合は摂取しないほうが良い?

このような心配もありますよね。

 

そこでここでは、プッチェと糖尿病のリスクについて詳しくまとめてみました。

 

 

この記事の結論

 

太りにくい体質の方がプッチェを食べても、糖尿病になるリスクは少ないといえます。

 

ただ、すでに糖尿病になっている方は、少し注意が必要です。

 

血糖値を上げ過ぎないオススメの食べ方もご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

 

 

 

 

プッチェで糖尿病になるリスクは少ない

 

プッチェには、”マルトデキストリン”という高GI値成分が配合されています。

 

このことから、『糖尿病になるのでは?』と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

GI値とは、食後の血糖上昇を示す指標の事です。
血糖が高い状態で炭水化物やタンパク質を摂取することで栄養が余りやすくなり、それを脂肪として蓄えていくことが、プッチェの作用になります。

 

 

しかし、「太りたくても太れない」と悩まれている方のほとんどは、”栄養の吸収率が悪い”ということが原因です。

 

これまで”GI値が高い”と言われる炭水化物をたくさん摂取しても、思ったような効果は得られなかったと思います。

 

その為、もともと栄養を吸収しにくい方がプッチェを1日1回食べるくらいでは、糖尿病になるリスクは少ないといるでしょう

 

 

 

 

お菓子などで糖分を過剰に摂取して太ろうとした場合、

  • 内臓脂肪の増加
  • 血圧上昇
  • 糖尿病

このようなリスクも高まってきます。

 

プッチェは”健康的に体重を増やすこと”をコンセプトにしています。

 

暴飲暴食とは違い、普段の食事による栄養吸収を高めてくれるので、安心して摂取することができますよ(^^)

 

 

 

ちなみにアメリカの研究報告でも…

GI値が高い食事をしたグループと低い食事をしたグループでは、インスリン感受性に変化は見られなかった。

参照:https://news.mynavi.jp/article/20150120-a206/

 

つまり、高GI値の食品を食べても、血糖を下げる能力は低下しなかったということです。
(糖尿病のリスクには直結しない)

 

これは、”プッチェが糖尿病に直接は結び付きにくい”という、1つの結論といえます(^^)

 

▼180日間の返金保証あり▼

 

 

 

 

 

「やっぱり糖尿病が心配…」そんな方にオススメ!⇒2つのプッチェの食べ方をご紹介

 

安全と言われても、「やっぱり糖尿病のリスクが心配…」という方は、以下のようなプッチェの食べ方がオススメです。

 

 

@食事と食事の間に食べる

 

プッチェは、食事前に食べることで栄養の吸収を促してくれます。

 

その為血糖の上昇が気になる方は、午前10時や午後3時など、食事と食事の間に食べることがオススメです

 

食事までに時間があるので、血糖値が上がりすぎるのを防ぐことができます。

 

 

 

A運動後に食べる

 

運動後は、筋肉のエネルギーを消費している状態です。

 

そのままにしておくと筋肉の量が減少してしまう事もあるので、しっかりと栄養を届けなければいけません。

 

体が栄養を欲している時なので、プッチェを食べても急激な血糖上昇を抑えることができるでしょう。

 

 

タイミングとしては…

  • 起きてすぐ運動した場合は、朝食前に食べる
  • 午前中に運動した場合は、昼食前に食べる
  • お昼から運動した場合は、夕食前に食べる

このような感じがオススメです。

 

また特別運動をしない場合は、”一番活動した後の食事前”に、プッチェを食べるのが良いでしょう。

 

「午前中は外回りの仕事をしたから、昼ご飯前に食べよう」など…

 

 

 

 

 

こちらに関してもしっかり根拠があり、以下のような研究報告が出ています。

”筋トレ後に高GI値の高い食事(タンパク質・炭水化物)をとることで、より多くの筋肉が付いた”

参照:https://www.so-net.ne.jp/training/column/healthcare/tore_00068_gi-value.html

 

 

筋肉も体重増加の大切なポイントです。

 

運動習慣などがある方は、運動後にプッチェを食べることで…

  • 血糖値が上がりすぎるのを防げる
  • 効率よく筋肉をつけられる

このように一石二鳥の効果が期待できます(^^)

 

 

 

 

 

糖尿病の方はプッチェを控えたほうが良いかも…

 

プッチェは食後の血糖を上昇させるので、既に糖尿病になっている方は控えたほうが賢明です

 

「どうしても」という場合は、医師に一度相談してから食べ始めるようにしてください。

 

健康にかかわることなので、先に確認しておくと安心です。

 

 

 

補足:「糖尿病予備軍だけど太りたい!」という場合は…

血糖値が上がりにくい食事を、たくさん食べることが大切です。

 

 

例えば、果物は果糖になるので、腸で吸収されてもブドウ糖(血糖の素)にならずに、肝臓で代謝されます。

 

その為血糖値があまり上昇しないので、オススメです。

 

また一気に食べると一気に血糖も上昇するため、食事を数回に分けたり、間食をはさむこともポイントです

 

 

 

 

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、太りたくても太れない方のほとんどは、

 

栄養を吸収するのが苦手

 

ということが原因です。

 

  • 食べて太りたいけど、たくさん食べられない…
  • いっぱい食べているのに、全部出てしまう…

そんな方は、”食べた分をしっかり吸収できるようにする”ことが大切ということですね。

 

 

 

 

 

健康にふっくら体型を目指せるプッチェで、

  • 「ガリガリ」と言われなくなる
  • 自信をもって腕の出る服やスカートを履ける
  • 堂々と水着を着て海に行ける

このような未来を手に入れてみてください(^^)

 

▼割引あり・返金保証あり▼