プッチェの効果的な食べ方は?飽きないアレンジもご紹介。

 

「健康的に女性らしいふっくら体型が目指せる」と話題のプッチェ

 

ヨーグルト味になっているので、おやつ感覚で食べられることも人気の裏にはありそうです。

 

 

そんなプッチェですが…

  • 効果的な食べ方は?
  • 美味しく食べるにはどんな方法があるの?

そんな疑問も浮かびますよね。

 

 

せっかくなら美味しくふっくら体型を目指したい!

 

ということで、ここではプッチェの基本的な食べ方から、美味く、そして効果的に食べる方法までをまとめてみました。

ヨーグルト味になっているので、いろいろな食べ方ができます(^^)
想像しながら読んでみてください。

 

 

 

 

プッチェ:基本的なタイミングと食べ方

 

まずは、基本的な食べるタイミングや方法を確認しておきましょう。

 

 

食べる量の目安について

 

プッチェは、1日1包を目安に食べます。

 

しかしメーカーさんによると、『早く効果を実感したい方は3包までOK』とのことなので、初めのうちは量を増やしてみるのも良いですね。

 

 

 

食べるベストなタイミングは?

 

プッチェ単体でも、太ることができる成分配合になっていますが、一番の作用は…

 

その後の食事の吸収率を高める”ことにあります。

 

その為、食前に食べるのが一番効果的です。

 

プッチェには、血糖値の上昇を促す”マルトデキストリン”という成分が配合されています。

 

血糖値が低い状態で炭水化物などを摂取しても、体に効率よく吸収されないことがわかっています。

 

事前に血糖値を高めておいてから食事をすることで、体はしっかり栄養を吸収してくれるということです。

 

 

 

 

これで飽きない!プッチェの美味しい食べ方

 

プッチェはペースト状になっていて、味は濃厚なヨーグルトに近いです。

 

飽きが来ないよういろいろな食べ方ができるので、少しだけご紹介しておきます。

 

 

ヨーグルトに入れて食べる:腸内環境改善で一石二鳥

 

プッチェは普通のヨーグルトより濃厚になっているので、少し濃く感じた方はヨーグルトに混ぜるのがオススメです。

 

太りにくい方は腸内環境が乱れていることも多く、小腸でしっかり栄養が吸収できなくなっています…。

 

ヨーグルトと併せることで、体質的な部分にもアプローチできます。

 

 

 

クラッカーとプッチェが合わないわけない!

 

繰り返しますが、プッチェはヨーグルト味。

 

クラッカーに乗せて食べるのも良いですね(^^)

 

クセになる方も多いかと思います。

 

 

 

サラッと飲みたい場合は牛乳やオレンジジュースにIN

 

ペーストが苦手だったり飽きてしまった場合は、牛乳やオレンジジュースに入れるのもアリです。

 

味を変えたいときにオススメ。

 

 

 

サラダのドレッシングに!こんな方法もあり

 

プッチェの甘酸っぱさが、シーザーサラダ感を演出してくれます。

 

OLの方で、『お弁当にサラダを食べる』という日には、ドレッシング代わりに持っていくのも良いですね。

見た目も弁当に付いているドレッシングくらいの大きさなので、周りからも怪しまれませんよ(^^)

 

もちろんそのまま食べるだけでもOKです。

 

またメーカーさんは、冷蔵庫で冷やしたり、冷凍庫で凍らせて食べることもオススメしています。

 

 

 

 

 

 

体重を増やす方法としてプロテインなどもありますが、好みがあったり毎日続けるのはちょっと…という方が多いようです。

 

それを思えば、プッチェは美味しく楽しくふっくら体型を目指すことができますよ(^^)

 

 

▼美味しく健康的に▼

 

 

 

 

 

 

補足:難しく考えずプッチェだけでもOK

タイミングや食べ方を見てきましたが、もちろん好きな時間にプッチェを食べるだけでも大丈夫です。

 

プッチェには、脂肪になりやすいとされる中鎖脂肪酸が豊富に配合されています。

 

この脂質はタンパク質や糖質よりもかなりカロリーが高いので、しっかり体に脂肪を蓄えてくれる作用が期待できます。

 

めんどくさい場合にも、水で割ったり混ぜたりしなくて良いので、気楽に取り入れることができますよ(^^)

 

 

 

 

 

血糖値の上がり過ぎが心配?そんな方にオススメの食べ方

 

プッチェには、血糖値を上昇させる作用があります。

 

糖尿病予備軍なので少し心配』という方には、このような方法がオススメです。

既に糖尿病の方であれば、しっかりとかかりつけの先生に相談してからプッチェを食べるようにしてください。

 

 

間食として取り入れる

 

プッチェを食べてすぐは、血糖値が上昇します。

 

そこから食事をとるので、さらにその数値が上昇する可能性があります。

 

心配な方はおやつ(間食)感覚でプッチェを食べるようにすると、食事まで時間が空くので安心です。

 

 

 

運動後に食べる

 

運動後は、筋肉がエネルギーを欲している状態です。

 

そこに栄養素がなければ、筋肉自体が弱ってしまう事も考えられます。

 

体重増加には筋肉も大切なので、運動習慣がある方はそのあとにプッチェを食べるのがオススメです

 

その後の食事でさらに炭水化物やタンパク質を摂れば、効率よく筋肉に栄養が行きわたってくれます。

 

 

 

 

 

血糖値が心配な方は、このような食べ方を参考にしてみてください。

 

重複する部分もありますが、下記でプッチェと糖尿病の関係についてまとめています。

 

よければチェックしてみてください。

 

 

 

 

『寝る前に食べるのもオススメ』⇒プッチェの口コミに見るオススメの食べ方

 

口コミを見てみると、寝る前にプッチェを食べている方もいらっしゃいました。

 

それには、”朝に食べるたものよりも夜の方が食べたものが脂肪に置き換わりやすい”という理由があるようです。

 

 

夕食をたくさん食べすぎると、胃腸は休めず眠れなくなってしまう事も多いです。

 

食事はいつも通り食べ、プッチェでカロリーをプラスする

 

そんな方法も良いですね(^^)

 

 

 

 

 

まとめ

 

プッチェの食べ方についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

巷には太るためのサプリメント(錠剤)やプロテインなどがありますが、『飲まないと!』という使命感がどうしても付きまとってしまいますよね…。

 

また錠剤が苦手だったり、プロテインにも好き嫌いがあるので、なかなか合わずに挫折してしまった方も多いかと思います。

 

 

その点プッチェはコンパクトで食べやすく、

  • ヨーグルトに混ぜる
  • クラッカーに乗せる
  • 牛乳に入れる(ホットミルクなんかも良いですね)
  • サラダのドレッシングとして

このような食べ方を楽しめるので、前向きに継続することができるのがメリットです。

 

 

『太りたくても太れない…』そんなお悩みをお持ちの方は、健康的にふっくら体型を目指せる”プッチェ”を手に取ってみてください(^^)

 

 

公式サイト限定で、割引や返金保証の特典付きプランが用意されています。
特典がなくなってしまう前に、チェックしてみてください。